« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/22

2010雁坂峠越え秩父往還143km走備忘録

忘れないうちに書きとめておこう。


2010/09/19
今年も懲りもせずに雁坂峠越え秩父往還143km走に参加してきた。
100919karisakastart


AM04:00、起床。

AM05:00、ホテルをチェックアウト。

AM05:05、甲府駅前の吉野家で朝食。 牛鍋丼¥280也。

AM05:30、甲府駅北口のスタート場所へ。
出走チェックをし、荷物を預ける。

AM06:00、スタート。
5’45”/km~6’00”/kmくらいのペースで走りはじめる。
快調に脚が進むが大量に汗をかき咽喉が乾く。
給水用に背負った水だけでは足りず、コンビニor自販機で給水休憩を3回取る。

AM10:00、CP1(広瀬湖畔33.3km)着
給水&給食(そば、うどん、グレフル等)してからレース復帰。
一般道から林道へ入ったあたりで不整脈の発作。
リタイアを考えるが胸の不快感が強くないので峠までは行くことに決める。
後続に道を譲りながら途中何度も休憩を取りゆっくりと登る。
PM00:35、雁坂峠着。

PM00:47、CP2(雁坂小屋42.0km)着。
トイレ休憩&給水&給食(カップ麺、おにぎり)
不整脈消失。 不安はあるが不快感が無いのでレース継続。
長い下りの山道をスピードと心拍数を上げ過ぎないように気を付けながら軽快に進む。

PM02:35、CP3(扇谷山荘52.0km)着。
給ビール&給食(カレーライス、グレフル)
少し元気を回復しレース復帰。
急な登りは歩き、あとは無理せずに走る。
秩父湖畔でトイレ休憩&アイス購入。

PM04:44、CP4(大達原バス停67.5km)着。
給水&給食(そうめん、サンドウィッチ、グレフル)
80人目のCP通過らしい。
レースに戻りしばらくして日没。 ヘッドランプ&点滅灯を装着。

PM07:18、CP5(熊木商店85.0km)着。
妻が応援に来ていた。 1週間前にも不整脈を起し1日中寝込んでいたので心配して来たらしい。
「今は大丈夫」とだけ言い訳をしておく。
給水&給食(お粥、メロン) 妻も一緒にガツガツ食らう。
ここから正丸峠まではだらだらとした登り坂が続く。
胸の調子を気にしながら歩きを交えながらゆっくりと走る。

PM09:54、CP6(名栗げんきプラザ先99.3km)着。
給水&給食(ラーメン、キウイ)
CPを出てから正丸峠までは歩いて登る。 吐く息が白くなる。
PM10:25、正丸峠着。 ここから次のCPまでは下りが続く。
峠の下りを走っていると突然左側の雑木林から鹿(カモシカ?)が現れる。 私の15mほど前をしばらくの間共に走ると右側のガードレールを飛び越えて崖下の雑木林へと消えていった。 ガードレールを飛び越える時「ケーーン」という鳴き声を聞いたような気がした。

PM11:27、CP7(ロックガーデンカフェ110.2km)着。
給水&給食(素うどん)
給ビールもしていたので缶のままもらい一気飲み。
深夜は暴走車両が多いと言うことなので歩道のある右側を行くことにする。
疲労と痛みに加え睡魔が増える。

AM01:43、CP8(久保交差点手前124.6km)着。
給水&給食(いくら丼、そばがき)
休憩もそこそこにレース復帰したが上腹部に不快感を感じたので歩きながら進むことにする。
不整脈では無さそうなので安堵する。
残りの距離と時間を考え歩いても完走できそうなのでさらに安堵する。

AM04:43、GOAL(湯遊ランド143.0km)着。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »