« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/09/13

よくわからない

先日やった心臓MRIの結果を聞いてきた。

心臓は拍動する度にギュッと縮んで血液を全身に送り出している。

どうやら私の心臓は、普通の人の3分の1程度しかギュっと縮んでないらしい。

「心臓が弱っている人」の範疇に入るらしい。

おおよそ、この「心臓が弱っている人」というのは、階段を数段上ったり、ものの数分の散歩で息が上がったり動悸が起きてしまうものらしい。

とても10kmのジョギングや100kmのウルトラマラソンを走れる心臓ではないらしい。

健康診査と心臓検査で行った血液検査では、何も異常は出てなかった。

Dr.にとって私は悩ましい患者なのか?

何が原因か説明を聞いてるのに、説明らしい話も無くMRI画像を見ながらボソボソとつぶやくDr.

ちょっとばかりイラッと来たので、原因や今後の診療や運動を含めた養生の説明を求めたら少し気分を害したよう。

「何が原因なのかよくわからない。 ただMRIで心臓が弱っているということだけはわかった。」と強い口調。

診療や運動や今後のことについては何も無し。

今日はこれでおしまいとばかりに「追加検査をするから処置室へ」と閉店ガラガラされて診察室を追い出された。

次の診察は2週間後。

それまでは、なるべく普通に過ごそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »