2010/09/22

2010雁坂峠越え秩父往還143km走備忘録

忘れないうちに書きとめておこう。


2010/09/19
今年も懲りもせずに雁坂峠越え秩父往還143km走に参加してきた。
100919karisakastart


AM04:00、起床。

AM05:00、ホテルをチェックアウト。

AM05:05、甲府駅前の吉野家で朝食。 牛鍋丼¥280也。

AM05:30、甲府駅北口のスタート場所へ。
出走チェックをし、荷物を預ける。

AM06:00、スタート。
5’45”/km~6’00”/kmくらいのペースで走りはじめる。
快調に脚が進むが大量に汗をかき咽喉が乾く。
給水用に背負った水だけでは足りず、コンビニor自販機で給水休憩を3回取る。

AM10:00、CP1(広瀬湖畔33.3km)着
給水&給食(そば、うどん、グレフル等)してからレース復帰。
一般道から林道へ入ったあたりで不整脈の発作。
リタイアを考えるが胸の不快感が強くないので峠までは行くことに決める。
後続に道を譲りながら途中何度も休憩を取りゆっくりと登る。
PM00:35、雁坂峠着。

PM00:47、CP2(雁坂小屋42.0km)着。
トイレ休憩&給水&給食(カップ麺、おにぎり)
不整脈消失。 不安はあるが不快感が無いのでレース継続。
長い下りの山道をスピードと心拍数を上げ過ぎないように気を付けながら軽快に進む。

PM02:35、CP3(扇谷山荘52.0km)着。
給ビール&給食(カレーライス、グレフル)
少し元気を回復しレース復帰。
急な登りは歩き、あとは無理せずに走る。
秩父湖畔でトイレ休憩&アイス購入。

PM04:44、CP4(大達原バス停67.5km)着。
給水&給食(そうめん、サンドウィッチ、グレフル)
80人目のCP通過らしい。
レースに戻りしばらくして日没。 ヘッドランプ&点滅灯を装着。

PM07:18、CP5(熊木商店85.0km)着。
妻が応援に来ていた。 1週間前にも不整脈を起し1日中寝込んでいたので心配して来たらしい。
「今は大丈夫」とだけ言い訳をしておく。
給水&給食(お粥、メロン) 妻も一緒にガツガツ食らう。
ここから正丸峠まではだらだらとした登り坂が続く。
胸の調子を気にしながら歩きを交えながらゆっくりと走る。

PM09:54、CP6(名栗げんきプラザ先99.3km)着。
給水&給食(ラーメン、キウイ)
CPを出てから正丸峠までは歩いて登る。 吐く息が白くなる。
PM10:25、正丸峠着。 ここから次のCPまでは下りが続く。
峠の下りを走っていると突然左側の雑木林から鹿(カモシカ?)が現れる。 私の15mほど前をしばらくの間共に走ると右側のガードレールを飛び越えて崖下の雑木林へと消えていった。 ガードレールを飛び越える時「ケーーン」という鳴き声を聞いたような気がした。

PM11:27、CP7(ロックガーデンカフェ110.2km)着。
給水&給食(素うどん)
給ビールもしていたので缶のままもらい一気飲み。
深夜は暴走車両が多いと言うことなので歩道のある右側を行くことにする。
疲労と痛みに加え睡魔が増える。

AM01:43、CP8(久保交差点手前124.6km)着。
給水&給食(いくら丼、そばがき)
休憩もそこそこにレース復帰したが上腹部に不快感を感じたので歩きながら進むことにする。
不整脈では無さそうなので安堵する。
残りの距離と時間を考え歩いても完走できそうなのでさらに安堵する。

AM04:43、GOAL(湯遊ランド143.0km)着。

| | コメント (0)

2009/08/03

雨の奥武蔵

090802okumusasi_2


スタート直後からポツリポツリと降りだし、終始雨のレースとなりました。

時々、雨脚は強くなるけど豪雨と言うほどではなく、走る分には良いシャワーとなったのではないでしょうか。

折返し地点の第1関門も収容バスに乗った人が2名と昨年よりも大幅減。

参加者に聞いてみても一様に「今年は走りやすい」と言う答え。

そして「走りやすいけど、こんなの奥武蔵じゃない」と言う不満も大半を占めてました。

なんじゃこりゃ、です。

そして私は、今日はちょっと風邪気味…。
090725animalprint_2


| | コメント (0)

2009/03/23

東京マラソン

090322tokyomarathon2


3年連続で抽選に外れた。

よって、今年も応援参加のみ。

まずは、日比谷交差点~銀座四丁目交差点で観戦&応援。

MUMCやFRUNなどのユニフォームを見つけては声をかける。

その後、築地へ移動。

途中、TULLY’Sでコーヒーをテイクアウト。

そしたら、おまけで黒ごまアイスクリームが付いてきた。
090322tullys


築地では今年も「うまいもん屋エイド」を手伝わせてもらう。

メニューは、おにぎり&お味噌汁&お茶。

おにぎり用に米30kg炊いたらしい。

今年も大将の心意気に感激!


| | コメント (2)

2009/03/02

練習会に行ってきた。

某走友会の練習会に初めて参加した。

場所は皇居。

「6周30kmを各自のペースで走りましょう」

練習開始前にはそう言っていた。

スタートは10時のはずが、トイレに行ったり何だりで10分ほど遅れる。

「のんびりしたものだなぁ」

そんな微笑ましい気持ちのままのスタートだ。

しかし…、

桜田門をスタートすると全員が集団で飛び出す。

私も流れに乗せられて飛び出す。

速い…、私にとってはかなり速いペースだ。

「つぶれる」そう判断した私は、徐々にペースを落とす。

ついでに、桜田門から反時計回りで2km地点にある竹橋交差点のトイレに入る。

チラッと時計を見たら8'52"。

フルなら3時間10分、30kmなら2時間15分を切るペース。

今の私には無理じゃ…。

トイレを出てからは、今の私にはちょっとだけ速いと思われるペースで走る。

1周目は、ほぼ25分ちょうど。(トイレ休憩込み)

2周目~4周目は23分台中頃をキープ。

5周目は25分代後半に落ちる。

最終周に入り給水をしようとペースを落としたら右太腿と左下腿が一気に痙攣。

走ってて脚が痙攣するなんて久しぶりだよ。

ここんところ痙攣するほどの走り方をして無かったってことだけど…。

歩いたり休んだりしながら、何とか30kmを走りきる。

ヨレヨレになり、へたり込むと太腿と下腿以外のアチコチも痙攣してくる。

横では「青梅よりも速いタイムだった」等と嬉々として話してる。

私にとっちゃ10歳ぐらい老け込んだような30kmだったぜ…。

トップのタイムはわからないが、最終ランナーは3時間ちょうどくらいでゴールしてた。

最後にゴールした人が「遅くてごめんなさい」と言ってたけれど、

「6分/kmで30kmを走ったんですよ」

「ぜんぜん遅くないですよ」

「まわりが速すぎるんですよ」

ヘロヘロな私は心の中でそうつぶやく。

某走友会の練習会は、

暴走友会だった。

来月の練習会は、葛西臨海公園集合だそうだ。

予定距離は45kmだそうだ。

「プチ川の道」だそうだ。

・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/27

新年会走寅さん詣

090125torasanrun02


25日、エコ・ジャーニークラブの「新年会走寅さん詣」に初参加。

朝、受付けを済ませると、いきなり「お神酒!」と言われ紙コップにドボドボと清酒剣菱を注がれる。

090125torasanrun01


断るのも何なので「おめでとうございます!」と言ってから、朝食用に買っておいた鮭と梅のおにぎりをアテにありがたく頂く。


スタート時間がせまってきた頃に競技説明。

1.コースは受付の時に渡した地図のコピーを参考にする。

2.迂回やショートカットは可。

3.途中で動けなくなっても迎えに行けないので自力で何とかすること。

4.エイドステーションは途中20kmの所に1ヶ所。後は各自で調達するように。トイレや水道は河川敷のグランドに数箇所あり。

5.ゴールに戻ってきたら酒、ビール、鍋等を用意しておくので楽しく飲み食いしましょう。

何というか、レースでも練習会でもなく「走るお楽しみ会」と言う感じ。

というわけで、

090125torasanrun04


9時半頃になったのでスタート。

090125torasanrun05


コースは、葛西臨海公園内を反時計回りに1周したら

湾岸道路沿いに橋を渡り

090125torasanrun08


東京ディズニーリゾート外周を時計回りに1周

再び湾岸道路沿いの橋を渡ったら

090125torasanrun15


090125torasanrun17

090125torasanrun21


東京側の江戸川沿いを柴又帝釈天まで行き折り返し

090125torasanrun25


江戸川沿いを浦安橋まで戻ってきたら市街地に入ってゴールのスーパー銭湯・湯処葛西まで。

募集要項には41km、

競技説明では42km、

手元のGPSでは48km強。 

途中のトイレでの迂回や、柴又散策の分を差し引いても46km弱。

まぁ、この距離の違いもお楽しみのオマケというところか。

090125torasanrun26


ゴール後に振舞われたソーセージ入りの鍋も美味かった。

このゆるさは病み付きになりそうだし、

参加賞がスーパー銭湯の入浴券と言うのも嬉しい。

多分、来年も参加してるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

所沢元旦健康マラソン

090101gantanmarathon2

元日、朝から走ります。


090101gantanmarathon3

所沢航空公園内の特設コースで走ります。


090101gantanmarathon1

参加費無料! 

タオル、ティッシュ、カレンダーの参加賞付き。

ナンバーカードはリサイクル。

090101gantanmarathon5

5周走って黒飴もらった。

090101yuranosato

そのあと、湯楽の郷所沢店まで走ってグデグデしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

昨日、航空公園で

081228tosinosemarathon


今年最後のフルマラソン。

といっても、私にとっては今年最初のフルマラソン。

最後まで走って完走ラーメンを食べるのが目標。

途中棄権ラーメンだと味もいま一つな感じですから。


コースは航空公園内の特設コースをぐるぐると13周。

寒さのせいでお腹が冷えたのか、腹具合が良くなく朝食抜きでスタート。

早くも2周目でトイレに駆け込み大休止。

その後も2~3周走ってはトイレに駆け込む状態がつづく。

10周走り終えたとき、さすがに朝食抜きが堪えて買い置きのパンをもさもさと食べるために再び大休止。

お腹に食べ物が入ると元気も復活。

残り3周を気持ちよく走って無事にゴール。

081228ramen


完走ラーメンは、温かくて、塩っぱくて、美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

お宝登山

お宝登山に行ってきた。

レース自体は荷物預かりもあり、

短い距離にもかかわらずコース誘導&監視員も適当な間隔で配置されているし、

良い大会なのです。

しかし、何と言うか、

大会全体の運営に改善の余地が大いにありというか、

とても惜しいというか、

細かいところで残念な大会でした。

でも主催者は一生懸命頑張ってるようです。

大会主催者のblogが面白いです。


今回の参加者はレースが30名&ハイク8名の小ぢんまりしたレース。

081207otakaratozan5


それなりに活気のある受付風景。


081207otakaratozan3

この大会の特徴である秘密のお宝代わりの8kgの砂袋と参加賞のTシャツ

081207otakaratozan6

スタート前には宝登山神社の宮司さんのお話もある。

081207otakaratozan7_2

宝登山神社を過ぎると

081207otakaratozan81

ここから奥社へ向かう登山道

081207otakaratozan11

登山道と言っても車も通れるし、傾斜も急じゃない。

081207otakaratozan14

奥社へ通じる108段の階段もコース

081207otakaratozan18

奥社の裏の山頂がゴール

081207otakaratozan23

完走賞は、秘密のお宝&味噌煎餅&地場産きのこ

081207otakaratozan25

帰りのロープウェイ代も参加費に含まれているけど、30分に1本しかないし、定員50名だし、募集定員通りの500名規模の大会になったら、待ち時間が最大5時間かぁ?

081207otakaratozan24

百均で買い集めたような賞品なら抽選会もいらないなぁ。

あと、地元の長瀞町からの参加者が0人だったのはワラえた。

アチコチに参加者募集の立派なポスター貼ってたのにね。

参加費をもう少し安くして、年齢制限をもう少し低くすれば参加者も増えるんじゃなかろかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

jog battle

休日だし、天気も良いし、6分/kmで多摩湖1周。

ちょっと脚が重いかなぁ、と思いつつも良い調子で足が前に出る。

多摩湖自転車道のゆるいアップダウンもちょうど良い刺激になる。

快適だ。


多摩湖もほぼ半周しかけた頃、ゆるい上りをヨタヨタと走るオヤヂに追いつく。

5m程まで近づいた辺りで追い越そうと右側へコースを取ると、チラッと後ろを見て私に気づいたオヤヂも右側に寄ってくる。

それならばと、今度は左側から追い越そうとコースを左に取ると、そのオヤヂも左に寄ってきて私の前に出る。

「・・・これってブロックされてるの? 」

再度、右にコースを取ろうとすると、それに合わせるように右に寄ってくる。

そうしてる間にゆるい上りは終わり下りに入ったところでそのオヤヂは一気に加速する。

あっという間に差は開くが、やがて私は追いついてしまう。

6分/kmペースなんだが…。

再度加速して差を開くオヤヂ。

しばらくして追いついてしまう私。

再再度加速して差を開くオヤヂ。

しばらくして再び追いつく私。

見知らぬオヤヂと6分/kmでバトルをするとは思わなかった…。


ここでちょっと悪戯心がムクムクと湧いてくる。

再々々度加速して差を開くオヤヂを追うようにして私も加速。

徐々に差を詰めてオヤヂの背後2mほどの距離にピタリと付ける。

振り切ろうと逃げるオヤヂにピタリと張り付く私。

しばらく私の足音と呼吸音を堪能してもらう。

そして、ゆるくて長い上りにさしかかったところで一気に抜き去ろうとオヤヂの右側に出たその時、

「ぶんっ!」

必死に腕振りをしていたオヤヂの右腕が水平チョップとなり私の左肩をかすめる。

思わぬ攻撃にオヤヂの方を振り向きながら欽ちゃん走りする私。

不貞腐れたように目をそむけるオヤヂ。

その後、オヤヂはペースを落とし、6分/kmペースに戻した私の背後からも消えてしまった。

走っているといろんな人に出会えますね。

なかなか出来ない体験をして、楽しいjogでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

雁坂峠越え秩父往還143km走・5

CP7ロックガーデンカフェ着0:34

CP7で温かい饂飩をすすってると、どこかのアホウの車がコーナーを曲がりきれずにゴロンゴロンと転がりながらCPの方へ向かってきやがった。


CP8久保交差点前着2:48

深夜、屋台風のエイドでイクラ丼をアテにビールを飲んで蕎麦善哉で〆る。

池波正太郎先生の世界みたいだ。


ゴール湯遊ランド着5:46

ゴール後に風呂に入ってから適当な場所を確保し爆睡。

080914karisakautage


そして、表彰式&懇親会。

無事帰宅したものの、背中が痛いす。
080915bagzure


バッグずれができてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)