2008/04/27

夜の荻窪

080427torimoto


やってます。

鳥もとっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

おとそさん

071211tososan


「おとそさん」と言うと、はやらない一膳飯屋のおかみという感じですが、違います。

「お屠蘇」の「屠蘇散」に「お」を付けてみただけです。


昨年に続き走友T氏から屠蘇散を頂きました。

訳あってお分け頂けるのも今年が最後との事です。

心して頂戴いたします。

昨年は甘めの日本酒に漬けて作ってみましたが、何やらうすら苦い物ができてしまいました。

今年はちゃんと味醂に漬けて作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/28

久保田さん

071128kubota


いや、久保田様!をいただきました!

嬉しい!

お正月に開けようっと。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

豊島屋酒造・蔵開

071118kurabiraki2


蔵開きに行き素面で帰ってくることはないので、とりあえず午前中に21kmほど走ってくる。

帰宅後、シャワーを浴びて東京国際女子マラソンをしばらくテレビ観戦。

ゴールまで見ていると蔵開きが終ってしまうので、午後1時前に家を出る。

電車&徒歩で蔵元に着いたのは1時40分頃でした。

会場内は盛況。

先着50名という利き猪口プレゼントは終了か?

ダメもと覚悟で受付に行き「ブログ見たんですが…」と言うと、
受付けの可愛いおねーちゃんが「あ~!」と言いながらニコニコと笑いテーブルの下から利き猪口を出してくれました。

早速、利き猪口片手に試飲の開始です。

私は蔵元の利き猪口、他の人は使い捨てプラカップ。

うぅぅ、何だか常連になったようで気分いいぞぉ。

試飲をしたのは4種類。

新酒でしか味わえない「しぼりたて生原酒」と「にごり酒」。

樽から直接汲んでくれた「たる酒」と仕込み水。

今回の蔵開き限定で売られていた「389日貯蔵酒」。

ひと通り試飲して買ったのは「389日貯蔵酒」。

071118kurabiraki


その後、売店で升酒とつまみを買い酒盛りの開始。

升酒を飲み干すと、せっかく猪口があるんだからと熱燗1本。

その熱燗も無くなると、さっき買った「389日貯蔵酒」の封を切る。

ほろほろと心地よくなった頃に蔵開きもそろそろお開き。

てくてくと歩いて帰ってきたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

3月3日

今日はお雛様。
私にはあまり縁の無い日であるが、白酒は気になる。 というわけで、ちょっとネットで探したら豊島屋酒造の白酒のページを見つけました。 ふ~ん、こんな風にみりんで造るんだ。 どうりで甘いわけだ。 でも、私は白酒よりも白い濁り酒の方が好きかな。あはは。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)