2009/04/07

うららかな春の日曜日

葛西臨海公園で4時間走! のはずが、1時間半ほど遅刻です。
しかも、風邪っぴき。
会場について主催者に挨拶すると
「風邪ひいちゃったの!? じゃ、今すぐ着替えて少し走っておいで。その後で飯食ってきゃいいよ!」
・・・なんか無茶苦茶ですが、そういう勧めもあったので20kmほどゆっくり走ったです。
走った後は名物の懇親会。
今回もメニュー豊富、飲み物豊富、話もてんこ盛り。

そんなこんなで、日も高いうちにいい気持ちになって葛西臨海公園から向かった先は、神田の蕎麦居酒屋!、のはずが、電車を降りたら御徒町。
それじゃ燕湯で一っ風呂!のつもりが、せっかくだからとアートスポーツへ。
他の客が居なかったのをいい事に、シューズ売り場であーだこーだと盛り上がる酔っ払い3人。
はじめのうちは相手をしてくれていたけど、そのうちにどうでもいいような顔をして離れていく店員。

さて、アートスポーツを出た酔っ払い3人。
時間は3時30分に少し前。
まだまだ日も高く明るい。
そして、あつらえたかのようにアートスポーツの向かいにある居酒屋が営業開始。
流れるように一番奥のテーブルへ案内される3人。

「とりあえずビール!」
「広島では、たちまちビール!」
などと盛り上がる3人。
さらに、この居酒屋の目玉である160円の清酒大徳利を2本、さらに2本、さらにさらに2本と追加し、ガツガツ飲みガツガツ食べてお会計は、なんと! お一人様1500円で御釣が!
そして、店を出た酔っ払い3人は御徒町の駅で解散し帰路に着いたのでした。

案の定、電車で寝てしまい日野駅まで小旅行。
それでも7時前には帰宅しシャワーを浴びてコタツで爆睡。
翌日は二日酔と悪化させた風邪を抱えての一日となりますた。

| | コメント (0)

2008/12/22

宮沢湖クロカン

昨日のチャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖にボラスタとして参加。

081221miyazawako21


こなした仕事は、

1)~09:30 選手受付:最初はのんびり、選手が集まってくると忙しさMAX!


081221miyazawako6

2)~10:30 餅つき隊:ぺったんぺったんとひたすら力仕事。


081221miyazawako7

3)~11:30 うどん隊:汁を注ぐ係。こちらも忙しさMAX!

4)~12:00 給水所:応援しながらのんびりと。

5)~13:30 コース表示回収:最終ランナーが過ぎたら袋を抱えてコース1周。

6)~15:00 会場撤収:うどん、餅、汁粉を食べながらのんびりと。


081221miyazawako22


帰りにお土産も頂いてまいりました。


1日よく働きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

ボラスタ

奥武蔵高原スパークロスカントリーにスタッフとして参加。

スタッフといっても企画・運営全般に係わるようなものではなく、当日のみ参加のボランティアスタッフ。

朝、無事に早起きができたので始発を乗り継ぎ7時前には会場の正丸駅へ到着。

今回、一番心配だった早起きができて、とりあえず一安心。

だいたいのスタッフがそろったところでミーティング。

それぞれの班と仕事が割振られる。

私の仕事は、

1.スタート前10分になったらM氏と1.5km地点から始まる登山道へ移動し走路誘導。

2.最後尾ランナーが過ぎたら9km先の第3給水所のある天目指峠へ先回りし走路誘導。

時間が来るまで荷物預り所を手伝う。

スタート前で荷物を預かるだけなのに、かなり忙しい。

スタート10分前になったのでM氏と共に車で最初の誘導地点へ移動。

M氏は登山道から500m程入った所の分岐点、私はその少し手前の民家の畑に入る道で誘導する。

誘導といっても道の上に仁王立ちになってい塞いでいればいいので「ふぁいと~」とか「がんばれ~」とか言って応援する。

最初の誘導地点を最終ランナーが過ぎたので、走路表示を回収し急いで天目指峠へ移動。

思っていたよりも先頭ランナーと最終ランナーの差が大きいので、大急ぎで向かう。

私が天目指峠に着いたときにランナーが一人過ぎて行った。

給水所スタッフに聞いたところ3位のランナーだという。

M氏は峠の下にあるゴールまで3.5km地点の分岐へ、私は峠へ出る登山道の分岐へ行く。

毎年、天目指峠へ出る登山道で走路を間違うランナーがいるらしい。

走路表示の矢印をしっかり付けてても見落とすらしい。

というわけで、ここでの私の仕事は間違えやすそうな所まで走路を遡り、走ってきたランナーに声をかけて誘導する。

先程の「ふぁいと~」「がんばれ~」の応援の他に「右側の方へ降りてくださーい」と誘導していく。

「すぐ給水所だよ~」「トイレもあるよ~」と案内もするし「給水所を過ぎたらすっごい登りだよ~」とも教えてあげる。

第3給水所は途中関門も兼ねていたが、最終ランナーも無事に通過できたので撤収。

給水所スタッフとはここで別れM氏の受持つ最後の分岐へ行く。

最後の分岐へ来るランナーは、一様にニコニコしながら走ってくる。

険しい山道を走りきりゴールできる安堵感が出るのだろうか。

ここまでくると、もう「ふぁいと~」や「がんばれ~」の応援はいらない気がする。

とりあえず「おかえり~」とか「車に気をつけてね~」と声をかける。

ここでも無事に最終ランナーを見送ったのでゴール地点へ戻る。

ゴール地点へ戻ると表彰式もすでに終っていて、多くのランナーは会場を後にしていた。

他の給水所や走路誘導のスタッフもすでに戻っていて、サービスの甘酒やすいとんやお汁粉で温まりながらポツポツとやってくるランナーを迎えている。

私もいろいろと食べながら談笑しつつゴールしてくるランナーを迎える。

ここでもランナーは一様にニコニコしている。

最終ランナーも無事にゴールし、お腹も温まり、ブラブラしているうちに何となく撤収作業が始まる。

午後3時には撤収が終わり解散。

あっけない感じもあるが、充実感も大きい。

レースを走らなくても、楽しく過ごせたレースだった。

12月21日の宮沢湖クロカンにもスタッフとして参加する。

そちらも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/11

奥武蔵ウルトラマラソン

年初から体調不良が続いたので、炎暑のウルトラマラソンはちとコワい。

というわけで、今年はエイドステーションのボランティアスタッフとして参加。


最初は8.4km地点の桂木AS。

ここでは到着するランナーにあまり差が無いので怒涛の忙しさ。

スポドリをテーブルに並べても次々に無くなっていく。

ひたすら汲み、ひたすら並べる。

ランナーの顔なんか見ちゃいられません。

「スポドリで~す、スポドリで~す。」

そう叫びながら、ひたすら汲み、ひたすら並べる。

怒涛の桂木ASを終えると折返し地点の丸山ASへ移動。

こちらはランナーが集団でやってくることもあまり無く、ゆっくり飲食してくれるので助かる。

Okumusasi3_2

私はここで奥武蔵原人に変身し、ビキニおねーさんのサポートにまわる。

とはいっても、ビキニのおねーさんとずっと一緒にいるわけにもいかない。

奥武蔵原人は、忙しいカキ氷のお手伝いをしたりする。

奥武蔵原人は、散らかっていくゴミを集めたりもする。

奥武蔵原人は、荷物の運搬をしたりもする。

奥武蔵原人は、ビキニのおねーさんのそばで働く。

うぷぷ。

ウルトラマラソンは走らなかったけど、今年も楽しい奥武蔵原人の夏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

富士山

走友O氏のお誘いで富士登山。

昨夕に富士健康センターに入り1泊。

スバルラインを5合目まで車で移動。

午前8時、山頂目指して出発!
080727fujiyama5th


一昨日に富士登山競争が行われたが、私たちは歩いて登る。

歩いて登るはずだが、なんか皆のペースが速いぞ!

というわけで、あっという間に6合目。
080727fujiyama6th


ここまではupもdownもあったけど、6合目を過ぎるとひたすら登り坂。

岩場も鎖場もあったりして、ひたすら登る。

何とか着いた7合目。
080727fujiyama7th

雲が出てきた。

この辺は、まだ植物が生えている。

さらに登る。

ひたすら登る。

しだいに植物は見当たらなくなり、岩と溶岩ばかり。

8合目到着。
080727fujiyama8th


富士吉田口登山道には8合目がたくさんある。

『本』とか『新』とか『元祖』とか付いた8合目が嫌になるほどある。

なぜ、そこまで8合目にこだわるのか?

わからん。

080727fujiyama8thsekkei


そんな8合目から雪渓も望めた。

8合目ばかりが主張するものだから9合目を見落とした。

というわけで、鳥居をくぐって山頂到着!
080727fujiyamasummit1


山頂だ!
080727fujiyamasummit3


噴火口だ!
080727fujiyamasummit4


バラック建ての神社もある!
080727fujiyamasummit2


山頂到着11時53分。

サブ4達成!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

紫陽花

080628ajisai


多摩湖自転車道を走っていたら紫陽花満載な公園に出くわした。

こんな公園、あったっけ?


場所は小平駅から田無方向に500mほど行ったあたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

あらら…

昨日は久しぶりの青梅練習会。

先々週からの風邪がやっと小康状態となり咽喉の痛みも無くなったので参加することに。

しかし、ここ2週間まったく走っていない。

途中で電車ワープも視野に入れてPASMO持参で走る。

天気は良く、風もそれほど冷たくない。

のんびり走るには好条件。

数回の休憩&へそまんじゅう休憩を入れつつを30kmのコースを4時間弱で走破。

ゆっくり走っても青梅のタフなコースは膝や筋肉にグッと堪える。

それでも久々に汗をかき気分はよろし。

ゴール後は、河辺駅の前にできたスーパー銭湯「梅の湯」へ。

風呂に入る前は給水を充分に撮らなきゃねっ、と思いコンビニでジュースを買ってグビグビと飲みつつ向かう。

「梅の湯」はオープンしたばかりでとても綺麗。

楽しいお風呂もたくさんあって、あっちやこっちでのんびりとできる。

水風呂も大きくてウレシイ。

あっちやこっちやと湯船をハシゴしているうちに何となくトイレに行きたくなった。

「ちょっと便秘気味だったのがお風呂で温まって腸が動いたのかしらん」と思いつつ脱衣所へ出てから身体を拭き、給水気で水を飲んでからトイレへ。

ドアをノックすると先客がいる。

ドアの前に張り付いているのも何なので、トイレ前の狭いスペースから出ようとして暖簾をくぐった所で…。

気を失ってました。

顔面から着地したようです。

次に私が気が付いたときは鼻血をたらしながら脱衣所の床にオデコを擦り付けていました。

その後、銭湯の救命係らしき人が来たり、店長らしき人が来たり、傷薬を持ったマダムが来たりと、も~たいへん。

080302kega

青梅練習会でご一緒された方々へ、ご心配とご迷惑をおかけし、たいへん申し訳ありませんでした。
解散後は何事も無く電車を乗り継ぎ、調理パンとヱビス2缶を買い、無事に帰宅しました。
どうぞご安心くださいませ。
それよりもなによりも、今後このようなことの無いよう体調には充分気をつけねばなりませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

初詣

nenogongen_hondo
8日になって、やっと初詣に行ってきました。
お参りしてきたのは、埼玉県にある子の権現です。
ここは足腰にご利益があると言うことなので来たのです。
去年は足やら腰やら股関節で難儀をしましたから。


oowaraji
本堂の脇には大きな草鞋と下駄がありました。
oogeta

| | コメント (0) | トラックバック (0)